糖鎖で体の健康を守る|バランスの取れた食事

シニア

免疫を向上させる栄養素

笑顔の女性

研究の余地が大きい

複数の糖がグリコシド結合によって繋がった物質を糖鎖と呼びます。糖鎖がタンパク質や脂質と繋がることもあります。これらの物質は体を作る材料になったり、エネルギー源として利用されたりします。また大部分の細胞には糖鎖が付着していて、細胞の性質を決定したり、細胞同士の情報交換に役立ったりしています。血液型を決めているのも糖鎖であり、がん細胞には異常な糖鎖が付着していると言われています。糖鎖の性質が完全に解明されれば、難病の特効薬も開発できるでしょう。しかし糖鎖には膨大な種類があり、DNAの解析よりも遥かに難しいとされています。サプリメントの広告などで、何もかも解明されたかのような宣伝文句には注意する必要があります。

不足しがちな糖類を補給

糖タンパクを合成するには8種類の糖が必要とされています。糖鎖サプリメントは、これらの糖を補給するために用いられます。糖タンパクが不足すると疲れやすくなったり、免疫力が低下したりすることが知られています。糖鎖栄養素を補給することにより、こうした症状が改善したという研究報告があります。糖鎖の材料となる糖類の中には、普通の食事からは摂取しにくいものも存在します。このような糖類は肝臓で合成されますが、生活習慣の乱れで肝機能に負担をかけていると、どうしても不足しがちになります。そのような場合はサプリメントを利用すれば、手軽に補給することができます。ただし治療薬ではなく健康食品なので、効果には個人差があります。

Copyright© 2016 糖鎖で体の健康を守る|バランスの取れた食事 All Rights Reserved.